車を買おう!売ろう!そんな時にどのような準備が必要になるのでしょうか。

車を買いたいがなにをすれば?不安を解消していこう!

どんな書類を準備すればよい?

意外と知られていなかったりしますが、実は車は購入したその日に乗って帰ることができません!
「わたしは車を所持しています!」と様々な機関に申請しなければいけないのです。
ではどのような書類を用意しなければいけないのでしょうか?

一つずつ確認していきましょう。
・免許証
免許証がないと車を運転できませんよね。
本人確認の書類としても必要となってきます。
・委任状
手続きの際に店舗が用意してくれる書類です。
車の登録を行います。
・車庫証明書
車を保有している場所を証明する書類です。
・印鑑証明書
購入の場合も必要となってきます。
本人の印鑑であることを確認する書類です。
・実印
他にも支払い方法によって用意が必要な可能性もあるので、購入前に店舗に確認をとりましょう。

いろいろな購入方法が!

一口に車の購入といってもその手段は様々です。
特に一番ベーシックな方法は、ディーラーでの購入です。
この場合、自社製品のプロである販売員の方がいらっしゃるので安心して購入できるというメリットがあります。
さらに多くの店舗には展示場があったり試乗することができたりするので、実際に自分の目で見て判断することができます。

次に中古車販売店での購入方法です。
これはもちろん新車ではありませんが、値段面でメリットがあります。
直接メーカー販売店から購入するよりもお得に買うことができるでしょう!

さらに最近ではネットでも購入ができるそうです!
これは直接店舗に行く手間が省けるので一見効率がよさそうですが、商品を直接見ることができないのでデメリットもあります。

状況や購入を検討している車によって購入場所を変えてみるのも一つの手ですね!


この記事をシェアする