車を買おう!売ろう!そんな時にどのような準備が必要になるのでしょうか。

売るときに慌てない!準備万端で車を売ろう

まずは必要な書類を確認していきましょう

では実際にどのような書類を用意すればよいのでしょうか。
売却するときに必要な書類を一つ一つ確認していきましょう。

・自動車検査証
これはいわゆる車検証と呼ばれるものです。
自動車を所有していることを証明するものであり、この書類がないと自動車を売却することができません。
・自賠責保険証明書
自動車を購入した際に入った保険の証明書です。
・自動車納税証明書
自動車の所有にかかる税金を納めた際に発行される証明書です。
・印鑑登録証明書
契約書の印鑑が本人のものでることを証明する書類になります。
・実印
・振込口座情報
もしもなくしてしまったり、見つからなかった場合は再発行が可能な書類もあるのでしっかりと確認しましょう。
他にも上記の書類だけでなく、予備の車のカギや取扱説明書も用意しておくとよいでしょう。

査定で安心!ネットで簡単に査定

しかしいざ車を売りに行く、と言ってもそう簡単にいかないのが現実です。
車を売るといっても実際にどのくらいの値段で売却できるか見当もつきませんよね。
本当に希望している程度の金額で売れるのか、一つの心配ともいえましょう。
そこでお勧めしたいのがネットでできる査定サービスです!
忙しかったり家族のタイミングが合わずなかなか売却店に足を運ぶことができなかったりします。
そんな時こそ時間も手間もかからないネット査定は利用すべきツールですね。
さらにものによっては個人情報を登録しなくても査定できる場合もあるので調べてみてはいかがでしょうか?

ネット上には様々な査定ツールがありますので、状況にあったツールを上手に活用しましょう!


この記事をシェアする